2014年10月24日(金)

白磁と家具 会場風景 [展示会]

大阪での二人展は無事、終了いたしました。
田淵さんの魅力的な白磁世界との1週間、家具との取り合わせも楽しく、とても充実したものとなりました。
お越しくださいました皆様、ありがとうございました!

さて、休む間もなく次は長崎です!

画像(480x727)
画像(480x319)
画像(480x317)

Posted by r at 07時20分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2014年10月07日(火)

白磁と家具 [展示会]

画像(480x673)

ありがたいことに、今年も阪急うめだ本店での作品展示の機会をいただきました。香川で作陶されている、白磁の田淵さんとの二人展です。

DMの挨拶文からです。


自らの手で薪窯を築き上げ薪で焼く白磁の
新たな可能性を追求する田淵太郎。
木の持つ柔らかさ、ぬくもりを
よりシンプルに力強く形にする矢澤良平。
二人は共に1977年生まれ。
伝統にとらわれることなく、挑戦し続ける
二人の「今」をご紹介いたします。


多くの方にご覧いただけたら嬉しく思います。
会期中は全日立ち合いをしております。
皆様のご来場お待ちいたしております。


矢澤 良平

Posted by r at 06時27分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2014年09月19日(金)

新作の丸テーブルと棚 [製作中]

画像(580x386)・拡大画像(1000x666)

直径48pの旋盤加工です。
今年で60歳になる古い旋盤ですがまだまだ現役。
一番低速にしようと駆動ベルトを掛け替えようとしたら、普段使うことのない位置で苦労しました。

画像(580x386)・拡大画像(1000x666)

適当な脚、コンパネで仮組み。
良い感じになりそうです。

画像(580x386)・拡大画像(1000x666)

こちらは新作の箱物、の扉。
父の「いろいろつかえるん棚」を自分なりにリ・デザインしてみました。扉には全面、型板ガラスがついて、うっすら中身が透けるイメージです。


あともう数点新作をつくりたいんですが、そろそろ締切りが。。
来月は阪急うめだ本店で白磁の田淵太郎さんとの二人展です。
残りの時間、しっかり制作頑張ります!

Posted by r at 18時30分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2014年05月29日(木)

KID'S STOOL / HIGH STOOL [別注家具]

画像(580x403)・拡大画像(1000x695)

別注の子供用のスツールです。
座卓で使うのに丁度よい高さです。
元となるWORK STOOLは染色屋さんが使っている縫製用の椅子。
低くなって、ぽってりとしたかわいらしい感じになりました。


KID'S STOOL(左)
【寸法】 φ275×210
【素材】 タブ / ホワイトアッシュ
【塗装】 オイルフィニッシュ

KID'S STOOL(右)
【素材】 ハードメープル / ホワイトアッシュ
【塗装】 ソープフィニッシュ

画像(580x386)・拡大画像(1000x666)

こちらは陶芸をされている方からのご依頼品。作業椅子です。
座の表面に凹凸を付け、漆でラフに仕上げます。
座の形は上のKID'S STOOLと同じですが、表面の凹凸を付けるために脚を座に貫通させず、代わりに強度を確保するために貫を増やしています。
形も決まってきたのでそろそろ本組みに入ります。

画像(580x386)・拡大画像(1000x666)

木目のゆらぎがおもしろいです。

Posted by r at 20時05分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2014年04月05日(土)

MK DINING TABLE [定番家具]

画像(580x386)・拡大画像(1000x666)

久しぶりの更新です。
3月は慌ただしく過ぎ、あっという間に4月。桜も散り、山の木々に新緑が目立つようになってきました。

今日は気持ちの良い陽気の中、納品へ。杉の新鮮な香りに包まれた、煙突のある素敵なお宅でした。

画像(418x580)・拡大画像(721x1000)

定番のMKダイニングテーブルは節のあるラフな天板に、通しホゾの脚というシンプルな構造が特徴です。節の具合で毎回違う表情になり、つくるたびに新しいです。

M様、ありがとうございました!

Posted by r at 11時56分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2014年03月03日(月)

MIJAS (ミハス) [展示会]

画像(580x386)・拡大画像(1000x666)

賃貸住宅の内覧会にて。
アイランド型キッチンのある明るい空間です。

外構や他棟はまだ工事の真っ最中ですが、既に多くの内覧者が来られているようです。

場所は本郷南方です。
ご興味のある方は矢澤までご連絡ください。
yzw★ryohei.ip(★を@に変えてお送りください)

画像(580x386)・拡大画像(1000x666)

Posted by r at 14時53分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

新しい家族 [日々のこと]

無事に生まれました!
女の子です。

日菜もずっと楽しみにしてたので、大喜び。
小さなママとしていろいろ助けてくれそうです。

画像(580x425)・拡大画像(1000x734)

Posted by r at 09時28分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2014年02月01日(土)

ベンチ [特注家具]

画像(580x386)・拡大画像(1000x666)

いざ実製作。
早速、形が見えてきました。

脚の位置はもう少し中に入れた方が座面のたわみ防止になっていいのですが、端に人が乗ったときの安全性の問題もあり、両者のせめぎあいの中で決めました。見た目的にも良さそうですし、後はたわみの問題がどの程度か。。

画像(580x386)・拡大画像(1000x666)

次の仕事の準備。
特注の飾り棚の縮小模型と部分模型です。
これもシンプルなだけにバランスや構造が難しい。
いつも以上に慎重になっています。

Posted by r at 03時51分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2014年01月29日(水)

CARRY STOOL [定番家具]

画像(580x386)・拡大画像(1000x666)

久しぶりの持ち手穴付き。

塗装前のナラの風合いがなかなか良い感じです。
木の素朴さとか、大らかさとか、優しさとか。心理的なクッション性といっても良さそうです。

これは3月に宮崎市内で開催される、住宅の内覧会で使われます。
このスツールの兄弟分的なデザインのベンチも近々製作に入ります。
スツールの延長としてのイメージがありますし、構造もきわめてシンプル。でも、形にするのは思うほど簡単じゃないです。。

Posted by r at 17時25分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2014年01月27日(月)

2014-01 手摺柵 [特注家具]

画像(580x386)・拡大画像(1000x666)

チャイルド社さんとのお仕事で、市内の保育園の手摺柵を製作しました。
1つの部屋で乳児と幼児のスペースを間仕切るのに使う柵です。

既存の柵がグラグラしていて、もっと堅牢なものにしたい、とのことから家具屋のうちに声をかけていただきました。

材は楢と栗を使い、塗装は舐めても大丈夫なよう、溶剤を含まない蜜蝋ベースのワックスで仕上げています。

画像(580x386)・拡大画像(1000x666)

扉には幼児側からは見えない位置にスライドラッチを付けています。内部にバネを仕込んであるので、閉めるときに自動でカチャッと閉まります。子供を抱えたまま、片手で開閉できるようにと考えました。素朴な仕掛けですが実物の動きはなかなか楽しいものがあります。

少ない道具で壁を掘り込んで収めたり、慣れない造作の仕事は結構大変でした。無事納まってほっとしています。

Posted by r at 21時40分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Blog | Ryohei Yazawa



検索


カテゴリーリスト

最近の記事

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2003-2013 Ryoehi Yazawa All rights reserved.