2014年05月29日(木)

KID'S STOOL / HIGH STOOL [別注家具]

画像(580x403)・拡大画像(1000x695)

別注の子供用のスツールです。
座卓で使うのに丁度よい高さです。
元となるWORK STOOLは染色屋さんが使っている縫製用の椅子。
低くなって、ぽってりとしたかわいらしい感じになりました。


KID'S STOOL(左)
【寸法】 φ275×210
【素材】 タブ / ホワイトアッシュ
【塗装】 オイルフィニッシュ

KID'S STOOL(右)
【素材】 ハードメープル / ホワイトアッシュ
【塗装】 ソープフィニッシュ

画像(580x386)・拡大画像(1000x666)

こちらは陶芸をされている方からのご依頼品。作業椅子です。
座の表面に凹凸を付け、漆でラフに仕上げます。
座の形は上のKID'S STOOLと同じですが、表面の凹凸を付けるために脚を座に貫通させず、代わりに強度を確保するために貫を増やしています。
形も決まってきたのでそろそろ本組みに入ります。

画像(580x386)・拡大画像(1000x666)

木目のゆらぎがおもしろいです。

Posted by r at 20時05分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2013年12月22日(日)

FOLDING TABLE [別注家具]

画像(480x577)

気がつけば今年も残りわずか。。
工房の周囲の畑ではやぐらへの大根干しが繁忙期を迎えています。

先日出荷した、別注のフォールディングテーブルをご紹介します。

見てのとおり、折りたたみ式で、畳んだときに自立するのが特徴です。
持ち手付きなので移動もラクラク!

天板は北海道産のイタヤカエデです。
はじめて使いましたがとても気に入りました。
メープルや地元の楓と比べ、繊細で表情が豊かなように感じます。
天とのバランスを考えて、脚はアッシュの黒拭き漆、マット仕上げ。

仕上げのバランスはお任せします、とのことでしたが、気に入っていただけたでしょうか。
I様ありがとうございました!

画像(480x321)

【寸法】 φ600×480
【素材】 天板:イタヤカエデ、脚:ホワイトアッシュ
【塗装】 天板:オイルフィニッシュ、脚:拭き漆

Posted by r at 23時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2012年11月17日(土)

テーブルいろいろ [別注家具]

画像(468x319)

こちらは、本日お納めした別注カフェ・リビングテーブル(定番はコチラ)。うちのロングセラーです。
お客様がお持ちのソファに合わせて、長さ方向を20cm短くしています。新築のお宅の最後のピースとしてピタリとはまりました。とても喜んでいただいて嬉しいです。K様ありがとうございました!


画像(468x312)

こちらも本日お納めしたテーブル、、ですが、うちの製作物ではありません。シャルドネといいうメーカーのもの。
脚のカットと、構造と仕上げの補修をさせていただきました。将来はカットした脚を利用して、2段式のテーブルにしたいとのこと。(参考:2010-06 2段式ダイニングテーブル)H様ありあがとうざいました〜!


画像(468x263)

こちらは最近ご依頼いただいた座卓のお直し。銘木店で買われたもので、ウレタンがかかってますが、これを削って拭き漆で仕上げてほしいとのご要望です。


こうしてみると、テーブルの仕事もさまざま。一見バラバラに見えますが、ご依頼いただいたみなさんに共通しているのは、ライフスタイルのイメージがはっきりされてるということ。そして手触りを大切にされていること。

手が手触りとして求めているもの。手触りの先にあるもの。
「手仕事」が求められています。嬉しくなりますね。

Posted by r at 17時20分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2012年07月25日(水)

2012-07 KD DINING TABLE 1780 [別注家具]

画像(468x553)

先日お納めしたダイニングテーブルセットです。

天板は共木(同じ1本の木からとれた材)で、2枚を矧ぎ合わせています。無垢材の存在感が存分に感じられるような厚みになっています。

画像(468x312)

天板選びはいつもどおり難しかったです。最初に選んでいただいた材は、削って行くうちに変な杢(若いときの傷?)が出てきて使えませんでした。最後までなにが起こるかわかりませんね。なんとか良い組み合わせが見つかり良かったです。

雨の続く最近の天候にちょっと参ってましたが、お伺いしたお宅は新築でフレッシュな空気が気持ちがよかったです。K様、ありがとうございました。

【寸法】1780×820×780(mm)
【素材】 ウォールナット
【塗装】 オイルフィニッシュ

Posted by r at 10時35分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2012年04月10日(火)

2012-04 KD DINING TABLE 1800 [別注家具]

画像(468x468)

本日、お納めしたダイニングテーブルです。

天板は2枚の共木なんですが、これ、かなり組み合わせに苦労しました。乾燥の条件が違ったのか、共木なはずなのに最初に選んだ2枚の板は削ってみると微妙に色が違ってたのです。それではと、違う丸太での組み合わせもやってみましたが、確かに木目は合うけど最初の板とは雰囲気が違う。。色味、木目、杢、節、割れの具合、、。木は一本一本違う、そんな当たり前のことを身に染みて実感する仕事となりました。

時間がかかりました。
こうして無事お納めすることができ、本当に良かったです。
天空の素晴らしいロケーションでいただくお茶は格別でした。
M様ありがとうございました!

【寸法】 1800×900×680
【素材】 ウォールナット
【塗装】 オイルフィニッシュ

Posted by r at 17時24分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2012年03月31日(土)

2012-03 KD DINING TABLE ナラ 拭き漆仕上げ [別注家具]

画像(468x468)

昨日お納めしたダイニングテーブルセットです。

アンティークなどこれまでにいろいろ買ってきたけど、このテーブルが最後。並々ならぬ思いに、こちらとしてもなんとかお答えしたく、色見本や手紙で打ち合わせを重ね、お客様と育てるようにして完成したテーブルです。
想像以上のものになった、本当に嬉しい、とお電話で大変喜ばれ、僕もまずは胸をなでおろし、そして一緒に喜びました。
W様、ありがとうございました!

画像(468x312)

【寸法】 1600×900×680
【素材】 ナラ
【塗装】 拭き漆

Posted by r at 23時32分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2012年01月30日(月)

2012-01 MK LOW TABLE H=280 [別注家具]

画像(468x311)・拡大画像(1000x666)

58*MK LOW TABLEの別注品です。
高さが28cmの文机仕様です。
高さに合わせて、脚の角度を変えています。
これはこれでいい、というかむしろこっちが定番の方がいいような。。

喜んでいただけたようでよかったです。
T様ありがとうございました。

画像(468x311)・拡大画像(1000x666)

Posted by r at 07時41分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2010年12月27日(月)

2010-12 KD DINING TABLE 1800 [別注家具]

画像(468x323)・拡大画像(640x443)

昨日納品したダイニングテーブルです。

定番品として紹介しているコチラの共木(同じ1本の木から取れた材)で、節が少々ありますがすばらしい杢が出ています。ちなみにこの共木はもう在庫がなく、このような良い材に今後出会えるどうか。。
天板の長さは180cmで、前回の210cmからバランスをとるため、天の厚みや各部の寸法をほんの数mmずつですが小さくしています。

天と脚、貫に分解できるので、力のない妻と一緒でもなんとか設置することができました。

【寸法】 1800×780〜815×680
【素材】 ウォールナット
【塗装】 オイルフィニッシュ、オリオ2

画像(468x311)・拡大画像(640x426)

Posted by r at 16時23分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2010年10月31日(日)

2010-06 COFFEE CHAIR ナラ 拭き漆仕上げ [別注家具]

画像(468x309)・拡大画像(640x423)
画像(468x311)・拡大画像(640x426)
画像(468x311)・拡大画像(640x426)

Posted by r at 20時45分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2010年08月29日(日)

2010-08 SOLID STOOL タブ 拭き漆仕上げ [別注家具]

画像(468x322)・拡大画像(640x441)

今日納品したソリッド・スツールです。

手を添えてやさしくお尻を受け止める形。
座面は厚み7cm以上の木の塊からひたすら削りだして形にしています。

画像(468x311)・拡大画像(640x426)

はっとするような美しい杢。
仕事中何度となく手を止めて見とれてました。

画像(468x351)・拡大画像(640x480)

タブの仕事はいつもそうですが、割れや腐れ、虫食いなどを避けてなんとか木取ることができました。

Posted by r at 00時21分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Blog | Ryohei Yazawa



検索


カテゴリーリスト

最近の記事

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2003-2013 Ryoehi Yazawa All rights reserved.