2014年01月27日(月)

2014-01 手摺柵 [特注家具]

画像(580x386)・拡大画像(1000x666)

チャイルド社さんとのお仕事で、市内の保育園の手摺柵を製作しました。
1つの部屋で乳児と幼児のスペースを間仕切るのに使う柵です。

既存の柵がグラグラしていて、もっと堅牢なものにしたい、とのことから家具屋のうちに声をかけていただきました。

材は楢と栗を使い、塗装は舐めても大丈夫なよう、溶剤を含まない蜜蝋ベースのワックスで仕上げています。

画像(580x386)・拡大画像(1000x666)

扉には幼児側からは見えない位置にスライドラッチを付けています。内部にバネを仕込んであるので、閉めるときに自動でカチャッと閉まります。子供を抱えたまま、片手で開閉できるようにと考えました。素朴な仕掛けですが実物の動きはなかなか楽しいものがあります。

少ない道具で壁を掘り込んで収めたり、慣れない造作の仕事は結構大変でした。無事納まってほっとしています。

Posted by r at 21時40分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://dp32071417.lolipop.jp/blog/tb.php?ID=279

ページのトップへ ページのトップへ

Blog | Ryohei Yazawa



検索


カテゴリーリスト

最近の記事

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2003-2013 Ryoehi Yazawa All rights reserved.